2012年1月16日 (月)

お引越しのお知らせ

度々申し訳ありませんがブログ引越しました  o┐ペコリ

引越し先は↓

http://ameblo.jp/myuu-00/

お手数ではありますが、引き続き宜しくお願い致します。

2011年12月18日 (日)

通院履歴

一昨日の金曜日が今年最後の通院日となりますた。

検査結果、、、薬が効いているが効果が低いとゆうことでさらなる増量!

年末セールのような結果で大量のお薬発注!!w

お正月を挿み来年1月16日まで約1ヶ月分

ちょっとしたお土産くらいの大袋ですwww

さらなる効果に期待!!!!!

でも、副作用はヤメテね(A;´・ω・)フキフキ

2011年11月25日 (金)

通院日ぃー。

3週間があっとゆうまにすぎてしまいました( ̄Д ̄;;

結果・・・

お薬の効き目がイマイチ・・・Σ((゚Д゚)))

とりあえず副作用は出て居ないようなので、

チウラゾールとヨウ化カリウムの増量で様子をみましょう。

となりますた。

どちらにせよ飲まなきゃならないのだし、1錠づつ増えたところで気にしませんw

血液検査が悪かったのに反して感覚では割りと体調も気分もいいんだけどなぁ~。

持ち前のポジティブさでカバーするきゃない!!!

そぅそぅ、楽しくて面白くてつい吹き出しちゃう場面ありの小説を見つけましたよw

すでにかなり増刷されているし、アニメ化も決定しているようなので知っている人も多いかもしれませんが・・・

有川 浩著「図書館戦争シリーズ」今のところ本編4冊スピンアウト的な上下巻2冊

さらに、本編の2作目の巻末にちょっとしたこぼれ話し付きw

とにかく主人公の笠原郁がカワイイww

笠原と同部屋で親友の柴崎もカワイイww

笠原の上司の堂上も同僚の手塚も!!!みんなカワイイww

でもやっぱり笠原のキャラが魅力的なんだろうなー

すごく純粋で一生懸命で、ゆえに失敗も多い笠原 しかも天然美少女的な雰囲気w

AKBでゆうところの指原的ポジション(ぇっ、、わからないって・・・

つまり、、オイシイって事です(´∀`*)

そしてそれを生暖かく見守り味方になってしまう仲間たち。

シーンによっては本当( ̄m ̄〃)ぷぷっ!(='m') ウププってなってしまうので

電車内やバス内、学校、職場では気をつけましょう。

何あの人、一人で(・∀・)ニヤニヤしたり( ̄m ̄〃)ぷぷっ!ってしてんの!気持ち悪い!

などと後ろ指刺されかねませんw

青春ラブコメ的なものが苦手ではない方

面白い小説ないかなーって探してる方

は、是非読んでみてくださいw

血液検査の結果に反して私がなんか元気なのももしかしたら笠原のおかげかもしれません(・ω・;ゞ⌒☆テヘッ

2011年11月 4日 (金)

通院日ぃ

晩御飯食べて野球見てたら寝ちゃったぁーんcoldsweats01

今日は病院混んでたから待たされるし疲れるしかえってシンドイかったわぁthink

お薬の量を調節してもらい、ヨウ化カリウム減らしたせいか、なんだか以前の体調不良に近いかんじが最近してて心配してたんだけど・・・。血液検査の結果は若干数値の上昇がみられるけどまだお薬で様子みれる範囲内だからって(´▽`) ホッヨウ化カリウムを減らしたかわりにチウラゾールを1錠追加して様子見ようねってことですた。

あと、副作用なのかかゆみが出てしまったのでアレルギーのお薬(アレグラ錠60ml.)1日2回追加になるますた。かゆみとまるといいなぁ。

とゆうわけで東京遠征は先延ばしにされて少し(´▽`) ホッとしています。

ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪ 体調は(-ω-;)ウーン だけど気持ち的に楽になったぽよwww

2011年10月29日 (土)

プロ野球&メジャーリーグ

三( ゚Д゚) ス、スゲー!昨日のカージナルスVsレンジャーズ戦 カージナルスの粘り強さwwうほぉーってなるくらい凄かったww野球ファンには堪らない試合展開でしたよ♪ でも、上原や建山のいるレンジャーズを応援していた方も多いに違いないけど、、、、、カージナルスの勢いはもはや止められるものではなかった!!再三勝ち越され追いつき最後には追い越したカージナルス。 今日の最終戦勝ったほうがワールドチャンピオンしかもワイルドカードからの下克上!! いあぃぁーさすがメジャーって思えるほどの見ごたえでした。

そして日本でも・・・ 今日からクライマックスステージ

打のライオンズ 投のファイターズ パ・リーグ覇者ホークスに挑むのは・・・

地の利のスワローズ 勢いのジャイアンツ セ・リーグ覇者ドラゴンズに勝てるのか・・・

ベースボールファンにとってはテレビに釘付けな日なのであった(A;´・ω・)フキフキ

さらに先達ての27日にはドラフト会議も行われました。 結果は以下の通りです。

中日 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 内野手 高橋 周平 東海大甲府高 180/83 右左
高校通算71本塁打を誇る超高校級スラッガー。
2位 投手 西川 健太郎 星稜高 184/74 右右
MAX147km/hの伸びのいい直球が武器。
3位 投手 田島 慎二 東海学園大 181/84 右右
高校2年から投手転向。荒削りだがMAX149km/h。
4位 投手 辻 孟彦 日体大 183/87 右右
制球力が高いスリークォーター右腕。
5位 投手 川崎 貴弘 津東高 187/85 右右
恵まれた体格を生かした直球は威力十分。
6位 投手 宋相勲 韓国・信一高 190/93 右右
昨年まで福井工大福井に所属。MAX142km/h。
阪神 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 外野手 伊藤 隼太 慶応大 176/82 右左
大学日本代表の4番打者。強肩長打のスラッガー。
2位 投手 歳内 宏明 聖光学院高 183/85 右右
スプリットを武器に高い奪三振を誇るドクターK。
3位 内野手 西田 直斗 大阪桐蔭高 184/77 右左
バットコントロールに優れたスプレーヒッター。
4位 投手 伊藤 和雄 東京国際大 184/82 右右
MAX150km/hを誇る本格派右腕。
5位 投手 松田 遼馬 波佐見高 182/82 右右
MAX148km/hの直球が武器。強心臓は投手向き。
育成1位 捕手 広神 聖哉 BC群馬 173/85 右左
巨人 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 投手 松本 竜也 英明高 193/78 左左
MAX146km/hの直球が魅力の高校No.1左腕。
2位 投手 今村 信貴 太成学院大高 180/74 左左
MAX148km/hの直球が魅力の関西No.1左腕。
3位 投手 一岡 竜司 沖データコンピュ
ータ教育学院
179/80 右右
MAX150km/hの直球が魅力。社会人で開花。
4位 投手 高木 京介 国学院大 182/80 左左
MAX147km/hの直球に多彩な変化球。打撃も得意。
5位 内野手 高橋 洸 日本文理高 184/77 右右
走力が最大の武器。パンチ力もある。
6位 投手 江柄子 裕樹 東芝 183/78 右右
クセのある直球に高い制球力。安定感が高い。
7位 投手 田原 誠次 三菱自動車
倉敷オーシャンズ
178/70 右左
右横手投げの技巧派投手。多彩な変化球。
育成1位 投手 森 和樹 市柏高 185/93 右右
育成2位 投手 土田 瑞樹 四国IL愛媛 181/85 右右
育成3位 投手 柴田 章吾 明治大 175/73 左左
育成4位 捕手 芳川 庸 洛北高 183/102 右右
育成5位 投手 雨宮 敬 BC新潟 174/88 右右
育成6位 投手 渡辺 貴洋 BC新潟 172/70 左左
ヤクルト 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 外野手 川上 竜平 光星学院高 181/80 右左
甲子園で史上初のランニングHRと満塁HRを記録。
2位 投手 木谷 良平 日本文理大 181/85 右右
MAX148km/hの直球とカットボールが持ち味。
3位 外野手 比屋根 渉 日本製紙石巻 180/70 右右
俊足を武器に入社1年目から1番中堅のレギュラー。
4位 投手 太田 裕哉 日本製紙石巻 175/72 右右
端正なフォームで140km/h中盤を投げ込む。
5位 投手 中根 佑二 東北福祉大 181/83 右右
仙台育英時代は由規と同級生。球持ちの良い直球。
6位 投手 古野 正人 三菱重工神戸 178/80 右右
変化球を低めに集める投球が魅力。
育成1位 投手 徳山 武陽 立命館大 185/84 右両
育成2位 投手 金伏 ウーゴ 白鴎大 181/85 左左
広島 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 投手 野村 祐輔 明治大 177/76 右右
全てが一級品。完成度が高い即戦力右腕
2位 内野手 菊池 涼介 中京学院大 171/70 右右
走巧守揃った遊撃手。パンチ力も十分。
3位 投手 戸田 隆矢 樟南高 181/70 左左
制球力が高く奪三振率も高い。将来性高い左腕。
4位 外野手 土生 翔平 早稲田大 180/81 右左
シュアな打撃が武器。高校・大学では主将。
育成1位 投手 富永 一 四国IL徳島 179/81 右右
育成2位 外野手 中村 真崇 四国IL香川 183/90 右右
育成3位 投手 塚田 晃平 早稲田大 192/89 右右
育成4位 外野手 三家 和真 市和歌山高 180/77 右両
横浜 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 投手 北方 悠誠 唐津商高 180/80 右右
MAX153km/hの直球は威力十分。制球に課題。
2位 捕手 高城 俊人 九国大付高 176/80 右右
甲子園で8打席連続安打。二塁送球は平均1.8秒。
3位 内野手 渡辺 雄貴 関西高 180/75 右右
強肩強打の内野手。春夏甲子園出場。
4位 内野手 桑原 将志 福知山成美高 174/74 右右
広角に打ち分ける中距離打者。守備範囲も広い。
5位 外野手 乙坂 智 横浜高 182/72 右左
リードオフマン。父は米国でアイスホッケー選手。
6位 投手 佐村トラヴィス幹久 浦添商高 191/81 右右
MAX144km/hの直球と落差のあるフォームが武器。
7位 内野手 松井 飛雄馬 三菱重工広島 180/83 右右
広角に強い打球が打てる巧打者。
8位 投手 古村 徹 茅ケ崎西浜高 178/74 左左
緩急をうまく使い分ける投球が魅力。
9位 投手 伊藤 拓郎 帝京高 185/86 右右
高校1年生の時にMAX148km/hを記録。
育成1位 投手 冨田 康祐 四国IL香川 186/90 右右
育成2位 捕手 西森 将司 四国IL香川 182/80 右右
ソフトバンク 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 投手 武田 翔太 宮崎日大高 188/80 右右
九州No.1右腕。スライダーの切れ味は天下一品。
2位 投手 吉本 祥二 足立学園高 187/78 右右
MAX149km/h。通称「下町のダルビッシュ」。
3位 内野手 塚田 正義 白鴎大 178/77 右右
俊足&長打力が魅力のスラッガー。
4位 投手 白根 尚貴 開星高 186/98 右右
通称「島根のジャイアン」。打撃の評価も高い。
5位 投手 嘉弥真 新也 JX-ENEOS 172/65 左左
130km/h台の直球と変化球のコンビネーション。
育成1位 外野手 釜元 豪 西陵高 180/80 右左
育成2位 内野手 亀沢 恭平 四国IL香川 174/73 右左
育成3位 投手 三浦 翔太 岩手大 177/65 右右
育成4位 投手 清水 貴之 BC群馬 177/75 左左
育成5位 内野手 新崎 慎弥 日本文理大 171/73 右左
育成6位 捕手 笹沼 明広 オール足利クラブ 183/81 右右
育成7位 捕手 飯田 一弥 四国IL高知 182/86 右右
西武 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 投手 十亀 剣 JR東日本 183/82 右右
MAX148km/hの直球が武器の横手投げ右腕。
2位 投手 小石 博孝 NTT東日本 178/85 左左
球の出所を隠して投げる変則左腕。
3位 捕手 駒月 仁人 塔南高 176/85 右右
広角に打てる超高校級スラッガー。
4位 内野手 永江 恭平 海星高 174/77 右左
強肩遊撃手。投げてもMAX149km/h。
5位 外野手 田代 将太郎 八戸大 178/75 左左
広角に打ち分ける打撃に定評。守備力も高い。
育成1位 捕手 藤澤 亨明 松本大 180/80 右左
ロッテ 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 投手 藤岡 貴裕 東洋大 183/85 左左
大学No.1左腕。150km/hを超える直球は即戦力。
2位 投手 中後 悠平 近畿大 182/72 左左
150km/hを超える直球。器用な変則左腕。
3位 内野手 鈴木 大地 東洋大 175/77 右左
選球眼にパンチ力を兼ね備えたシュアな打撃。
4位 投手 益田 直也 関西国際大 177/80 右右
変則フォームから繰り出す140km/h後半の直球。
日本ハム 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 投手 菅野 智之 東海大 185/87 右右
MAX157km/hの大学No.1右腕。。原監督は叔父。
2位 内野手 松本 剛 帝京高 180/80 右右
走巧守揃った遊撃手。高校通算33本塁打。
3位 外野手 石川 慎吾 東大阪大柏原高 178/75 右右
高校通算55本塁打の長距離砲。俊足強肩。
4位 捕手 近藤 健介 横浜高 171/80 右左
小柄だが打撃センスは抜群。高校日本代表。
5位 投手 森内 寿春 JR東日本東北 180/80 右右
制球力とキレで勝負。都市対抗で完全試合達成。
6位 投手 上沢 直之 専大松戸高 187/85 右右
MAX147km/h。中学生から野球をはじめる。
7位 捕手 大嶋 匠 早稲田大
ソフトボール部
180/95 右左
ソフトボールU-19日本代表。異色の大砲。
オリックス 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 内野手 安達 了一 東芝 178/75 右右
二岡を彷彿させる強打の遊撃手。バントも得意。
2位 内野手 縞田 拓弥 JR東日本 178/76 右右
守備力が高い遊撃手。課題の打撃も急成長。
3位 投手 佐藤 達也 ホンダ 178/77 右右
140km/h後半の直球は魅力十分。制球に課題。
4位 投手 海田 智行 日本生命 178/80 左左
強気の内角攻めで勝負する技巧派左腕。
5位 捕手 庄司 龍二 ジェイプロジェクト 176/80 右右
強肩強打の捕手。念願のプロ入り。
6位 内野手 堤 裕貴 龍谷高 172/70 右左
佐賀県屈指の好打者。制球眼が高く守備もうまい。
7位 内野手 小島 脩平 住友金属鹿島 177/75 右左
俊足巧打の二塁手。50mは5.7秒。
8位 外野手 川端 崇義 JR東日本 176/80 右右
広角に強い打球が打てる。守備力も高い。
育成1位 外野手 稲倉 大輝 国府高 180/85 右右
育成2位 内野手 柿原 翔樹 鎮西高 175/76 右右
楽天 選手 出身 身長/体重 利腕/打席/特徴
1位 投手 武藤 好貴 JR北海道 178/74 右右
MAX147km/hの直球に縦割れのスライダーが武器。
2位 投手 釜田 佳直 金沢高 177/77 右両
MAX153km/hの直球に多彩な変化球。
3位 投手 三好 匠 九州国際大付高 174/75 右右
センバツ準V投手。打撃は高校通算22本塁打。
4位 捕手 岡島 豪郎 白鴎大 176/82 右左
強肩強打の捕手。打撃が得意で外野手もこなせる。
5位 外野手 北川 倫太郎 明徳義塾高 185/82 右左
1年から4番打者。高校日本代表。
6位 外野手 島内 宏明 明治大 180/75 左左
内野安打が量産できそうな俊足が武器。広角打者。
育成1位 外野手 神保 貴宏 トランシス 174/76 右右

日ハムの菅野強行指名とソフトボール選手から指名と日ハムがサプライズ連発したくらいで他は順当かなぁ 、まぁ巨人は去年も澤村一本釣り成功してるし他球団からしたら「そうはやらせねーぇよ」的な部分もあっただろうけど、一応縁戚ってこともあり日ハム意外は遠慮したぽいよねwまぁまぁ菅野君は長野や澤村ほど巨人愛が強くはなさそうな感じはするけど、どうなるかなぁ(本当のとこは知らないけどw)

2011年10月23日 (日)

通院

2週間振りの通院です。

前回からチウラゾール1日3錠が追加されての今回・・・・・。

またまたCPKの数値が若干上がってしまい、ヨウ化カリウムを1錠減らし2週間様子見です。

これでCPKが上がるようだともう薬のコントロールでどうこう出来ないので、都内の病院へ紹介状を書きますね。って言われてしまった(;´Д`A ```

都内のその病院までだと1時間半はかかるよぬぅo(´^`)o ウー

しかも超人気医院らしく凄く時間がかかるらしい・・・( ̄Д ̄;

交通費も高くつくし・・・Σ(□`;)

;

でも、病気がよくなるならいいんだけど・・・(-ω-;)

2011年10月18日 (火)

2011 プロ野球

今日でセ・パ両リーグ共に順位が決定した。

パ・リーグ

優勝 福岡ソフトバンクホークス 今年のSBは本当に強かった順当にいけばそのまま日本一も決めそうな勢いだけど、CSで勝ち抜けた事が無いのもSB。苦手な短期決戦をどう戦い抜くか。

2位 日本ハムファイターズ エース「ダルビッシュ」の活躍はあったが前半の鶴岡や小谷野、田中賢の怪我が響いたか・・・それでも投手力では一番かと。梨田監督の退任も決定していて、ダルビッシュもメジャーへとなると日本一を狙えるチャンスは・・・。

3位 埼玉西武ライオンズ やはりキターとか思ってしまったw最後の最後でオリックスを蹴落とし3位浮上。飛ばないボール・審判セパ統一などで他の長距離打者が低迷する中中村おかわりくんは凄い。

セ・リーグ

優勝 中日ドラゴンズ セに関しては上位3チームともに優勝してもおかしくない程の接戦で今までの成果とゆうか結果として優勝に繋がった中日の力が少しだけ他チームを上回った様に思う。さき程優勝監督インタビュー見たけどあんな嬉しそうな落合初めて見たかもw

2位 東京ヤクルトスワローズ 最大2位に10ゲーム差をつけながら後半選手の怪我に泣かされたとはいえ中日に優勝を浚われた。選手や監督、コーチのモチベーションは優勝に向かっていたとはいえ最後の執念の部分で経験不足(優勝争いに限って)が出てしまったか。

3位 読売ジャイアンツ 今年の原監督はちょっと我慢が足りなかったように見えた。もちろん我慢ならない事もあっただろうが選手起用・采配に関して自信なさそうだった。それと外国人助っ人だがスカウトどうにかしないと・・・毎年毎年ねぇ。まぁ本来の力を出せば戦力はあるんだから助っ人要らない筈。とゆうことは指導力不足?かもしれません。

今年は統一球や審判のセパ統一で、投高打低に・・・。一点を取りに行く、一点を守る、緊迫した戦いが続きました。上位成績の投手は15勝以上してるし、防御率1点代が多くいるし、代わって打者に転ずると軒並みHRは減っているし打点も100は超えないんじゃないか。それと、シーズン中(震災の影響での日程もあるけど)での監督解任が日ハム梨田をかわきりに中日落合、阪神真弓、と3チームも。横浜、千葉ロッテもどうなるか解らないし成績によるコーチの解任劇もあるでしょう。中日なんてば優勝しても監督に11人のコーチが解任らしいから、来年以降ファンサービスは増えてもチームは弱いなんてことになりかねません。

とゆうわけで29日から?だっけ・・・クライマックスステージがはじまります。

その前に27日だっけ?wにはドラフトもあるしまだまだ楽しみがイッパイあるプロ野球です♪

2011年10月 3日 (月)

バセドウ病

今までの経緯

3/11の大地震で4月の終わりから福島の友人の依頼もあってボランティアに行っていたのですが、なんだか凄く体調悪くて・・・このままでは逆に面倒をかけてしまうと6月終わりころに帰ってきましてすぐに病院にいきました。

と、そのときは眠れないのが最大の原因かと思い心療内科へ・・・個人病院でしたのでそこの先生が私の具合を診てとりあえず血液検査してみようねって、結果含め次回通院は1週間後ってことだったのだけど3日後に病院から電話で訳のわからぬ暗号をメモさせられそれを持って近くの内科にいきなさいって個人病院より総合病院のほうがいいからねって言われ

7/1 に近所の大きめな病院へ。そこで、血液・CT・心電図・レントゲン・甲状腺エコー等してもらい

2週間後15日に通院したところバセドウ病だねってことで専門医が居ないので大学病院へいってくれと言われ予約等の関係で8月3日に大学病院へいくことに。とりあえず服薬でメルカゾールとインデラルを飲むようにとゆうこと。

8/3 大学病院へ行くとまたまた専門医の方ではなくそのまま薬を飲み続けるようにと採血だけして1ヵ月後に予約

9/3 やっと専門医の先生が主治医にきまると2週間おきに来院してねってwこの時は服薬を続けているにも関わらず数値が改善されてないとゆう事。

9/16 まだ数値が悪いと脅され手術か放射線の治療も考えようかと。とりあえず2週間後に来院するように言われる。

9/30 血液検査の結果、甲状腺機能のほうは改善がみられるがCPK1084Hで激しい運動等をしたか聞かれ(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))いいえと答えると(-ω-;)ウーン と難しい顔に・・・それだと腎不全とか心筋などよくない状態にもなりかねないと言われとりあえずメルカゾールの副作用と考えられるので一旦ヨードアレルギーの無い事を聞かれヨウ化カリウムに変えて様子を看ましょうとゆうことになりました。先生としては服薬意外の処置が効果的と激しく薦められました。通院は1週間後に。

手術してしまえば早く楽にはなるのかもしれないけど・・・

いろいろ事情もあるし、じゃーやっちまいましょーうとは言えないし・・・

でも服薬で回復できないとなれば違う方法を選ぶしかないんだよね・・・

しんどいのは自分だし(;´Д`A ```

(-ω-;)ウーン

 

2011年10月 2日 (日)

今日からココログでー

So-netブログから移動です。

なんだかログイン障害が多くて困っていたんだけど
結局移動してしまおうとwww

でも、ココログ様の引越し機能を使ってみたんだけどSo-netのほうで蹴られてしまって
全くの新規でってことになりそうです。

とゆうわけで、日常と趣味のスロットやネトゲ、持病のバセドウ病のことなどを記録していきたいと思います。
宜しくお願いします

フォト
無料ブログはココログ